超個性派俳優集結!追加キャスト第2弾解禁!

この度本作を彩る、追加キャスト第2弾を解禁!

春之介の母親・波津は、富田靖子が扮し本作で突然引っ越し奉行へ取り立てられた息子を優しく見守ります。
江戸留守居役として、及川光博演じる松平直矩に国替えの命が下ったことを慌てて知らせる仲田小兵衛は、山内圭哉が演じます。
引っ越し費用の工面と節約を春之介に迫る勘定奉行には、正名僕蔵。そして、2017年から2年連続で紅白歌合戦に出場し、ひめじ観光大使を務める演歌歌手の丘みどりも姫路を舞台にした映画ということで特別出演しています。
また、家臣たちも個性派揃い。高橋四郎役にお笑いコンビずんの飯尾和樹、蛭田源右衛門役には中村靖日、小野田真之役には斉藤暁など各ジャンルからバラエティ豊かな面々が参加しました。
春之介が引っ越し費用を借りに行く商人・和泉屋の若旦那役には岡山天音、松平直矩の小姓・綾瀬主水には松岡広大ら若手俳優の活躍も輝きます。
春之介たちが引っ越しの準備を進めるなか、不穏な動きを見せる隠密の頭・田中衆三郎役には和田聰宏、高畑充希演じる於蘭の息子・音松役は子役の鳥越壮真、家臣の戸田采女には矢野聖人が演じます。
そして、向井理が春之介たち姫路藩の面々に国替えを言い渡した黒幕・柳沢吉保役として友情出演しています。柳沢吉保は徳川五代将軍・綱吉の身の回りの世話をする小納戸役として寵愛を受け、異例の大出世を遂げたと言われる実在の人物。実は超美形だったという史実も残っており、果たして彼はどんな恨みがあって松平直矩に国替えを言い渡すのか、期待が高まります!