北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS」で上映決定!

本作『引っ越し大名!』が2019年7月19日~7月28日に、アメリカ・ニューヨークで開催される映画祭「JAPAN CUTS」での上映が決定しました!

「JAPAN CUTS」は今年で13回目を迎える北米最大の日本映画祭。

Japan Cutsを主催するJapan Society の映画事業部 副部長のKazu Watanabe氏は、「『引っ越し大名!』はエンターテインメント、監督・制作スタッフの高い技術、しっかりとした構成がバランスよく融合した、ニューヨークのJAPAN CUTSに訪れる観客が、まさに求めている映画だ。江戸時代、上からの圧力に苦しみ耐えながら働く侍の姿は、21世紀の世界の企業人に通ずるものがある。このようなテーマでありながら、笑い、涙やアクションをうまく織り混ぜることができたのは、犬童一心監督と俳優陣のなすわざである。」とコメント。

本作の上映は7月21日(日)になります。

今後の情報にもご期待ください。

気合の表情おさめた本ビジュアル解禁!
3パターンからポスターを決める投票企画も開催決定!

本作のメインビジュアルを背景色の異なる3パターンで解禁いたします!

「引っ越しは戦でござる!」のキャッチコピーの通り、まるで戦に臨むかのような気合に満ちた表情を浮かべる星野源、高橋一生、小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊ら姫路藩士たちが引っ張るのはなんと、綱のついた城!まさに人数10,000人、移動距離600Km、予算なし(!?)という”重すぎる”城ごと引っ越しプロジェクトに一致団結して挑む彼らの様子を、コミカルに表現したビジュアルとなっています。そんな藩士たちに笑顔で声援を送る於蘭を演じる高畑充希、「引っ越し大名」こと松平直矩を演じる及川光博の表情にも注目。

さらに映画『引っ越し大名!』公式Twitterアカウント(@hikkoshi_movie)では、5月22日(水)12:00から、今回解禁された赤、ピンク、白の背景色違いである3パターンのビジュアルの人気投票を行い、見事1位になったものを映画のポスターとして採用する投票企画をスタート!情熱的な赤か、可愛らしい雰囲気のピンクか、シンプルな白か、ぜひお気に入りのビジュアルに投票してください!

日清のどん兵衛 ×『引っ越し大名!』コラボレーションキャンペーン実施決定!

「日清のどん兵衛」×『引っ越し大名!』コラボレーションキャンペーンが5月20日(月)より実施決定!

賞品には、星野源さんも来場するプレミアム試写会ご招待券と、映画『引っ越し大名!』劇場鑑賞券 (ムビチケ) の2種類。
奮ってご応募ください!

■キャンペーン詳細
「日清のどん兵衛 星野源主演映画『引っ越し大名!』プレミアム試写会当たる!キャンペーン」

<賞品>
【試写会コース】
星野源さんも来場!どん兵衛プレミアム試写会ご招待券
大阪会場:2019年8月16日(金) 170組340名様
福岡会場:2019年8月19日(月) 285組570名様
東京会場:2019年8月23日(金) 370組740名様
※賞品の内容は予告なく変更になる場合があります。

【鑑賞券コース】
映画『引っ越し大名!』劇場鑑賞券 (ムビチケ) 500組1,000名様

<対象商品>
「日清のどん兵衛」各種
※パッケージにキャンペーン告知の記載がない商品も対象です。
※キャンペーン告知パッケージの商品は、きつねうどん、天ぷらそばを数量限定で販売します。
※ミニサイズ、チルド商品、冷凍商品は対象外です。

<応募方法>
レシート有効期間中に対象商品4食以上お買い上げいただいたレシート原本を、専用応募はがきまたは市販のはがきにテープなどでしっかり貼り、郵便番号 (7ケタ) 、住所、氏名 (フリガナ) 、電話番号、ご希望のコース (試写会コースの場合は会場名)、応募口数をご記入の上、所定の郵便料金分の切手を貼りご応募ください。

※必要事項が記入されていない場合は無効となります。
※対象商品4食で1口分の応募となります。複数枚のレシートを合わせた応募も可能です。
※はがき1枚でご応募いただけるのは、「試写会コース」もしくは「鑑賞券コース」のいずれか1コースとさせていただきます。
※キャンペーンサイト内に専用応募はがきの印刷用PDFをご用意しています。
※ご当選の権利は当選者ご本人様に限り、第三者への譲渡、あるいは換金することはできません。

<レシート有効期間>
2019年5月20日(月)~6月30日(日)

<応募受付期間
2019年5月20日(月)~7月7日(日) ※当日消印有効

<実施地区>
全国

<応募資格>
賞品の発送の都合により、日本国内在住の方に限らせていただきます。

<宛先>
〒177-8691 日本郵便株式会社 石神井郵便局 私書箱90号
「日清のどん兵衛 『引っ越し大名!』プレミアム試写会当たる!」キャンペーン事務局 宛

<当選発表>
厳正なる抽選の上、賞品の発送をもって当選発表にかえさせていただきます。

<問い合わせ先>
「日清のどん兵衛 『引っ越し大名!』プレミアム試写会当たる!」キャンペーン事務局
【TEL】0120-126-275 (フリーダイヤル)
【受付時間】10:00~17:00 (土、日、祝日を除く)
【受付期間】2019年8月30日(金)まで

<キャンペーンサイト>
【URL】https://www.donbei.jp/hikkoshi-movie

<個人情報について>
取得した個人情報は、抽選や賞品の発送など本キャンペーンの目的のみに利用します。

主題歌がユニコーンの書下ろし新曲「でんでん」に決定!! 本予告映像も解禁!


 

本作の主題歌が、今年100周年!?を迎えたユニコーンが本作のために書き下ろした新曲「でんでん」に決定致しました!
情報解禁と合わせて音源も一部解禁!

曲名の「でんでん」は、主人公の春之介のあだ名が<カタツムリ>であることに因んだものとなっています。
2019年はグループに関する様々な周年が重なり、<ユニコーン100周年>を掲げるユニコーンが、実写映画主題歌としては8年ぶりとなる新曲「でんでん」で、春之介たちの引っ越しプロジェクトを盛り上げます!

さらに合わせて解禁となった本予告では、冒頭から引っ越しの総責任者に任命され、困惑した様子の星野源演じる春之介。人数10,000人、移動距離600Km、予算なし(!?)という状況の中、この超難関プロジェクトを成し遂げるため、高橋一生演じる鷹村源右衛門や、高畑充希演じる於蘭といった個性豊かな姫路藩士とともに、春之介が奮闘する様子が描かれています。さらに、脇を固めるこれまた個性溢れる登場人物達を、及川光博、濱田岳、小澤征悦、西村雅彦、松重豊という、日本を代表する俳優陣がコミカルに演じています。

<仕分け><リストラ><パワハラ>といった現代にも通じる問題も見て取れる江戸時代のお引越し事情にも注目です!
引っ越しの道中で襲い来る刺客達まで現れ、この絶体絶命の状況を前に春之介らは無事に引っ越しを成功させることができるのか!?  
 

【ユニコーンコメント】

・川西幸一
『もともと時代劇が好きだから、本当は(映画に)出たいくらいだった。脚本も読ませてもらったけどすごく良くて、(春之介に)降りかかってくる運命みたいなものを受け入れて、邁進していく、その努力というのはすごく大事なんだなって思いました。』
・奥田民生
『でんでん」という曲を(主題歌に)使ってもらってるんですが、映画の内容を踏まえて、今回は詞から先に書きました。曲も、「でんでん」っていう感じになってます(笑)。』

【星野源コメント】
人間と日本と季節を感じる、『引っ越し大名!』にぴったりの素晴らしい主題歌でした。まさか自分の主演映画にユニコーンの皆さんが、しかも奥田民生さん川西幸一さんという大好きなお二人が主題歌を書き下ろしてくださる日が来るとは。月並みな言葉になってしまいますが、「UNICORN MOVIE2 1/2」のVHSを擦り切れるほどに観ていた、幼少の自分に伝えてあげたいです。

【犬童監督コメント】
『ユニコーンが書き下ろしをしてくださることになり、メンバーを前に、「引っ越し大名!」という映画で何をしようとしているのか、お話することになりました。若く新しい世代が、「自分たちのやり方」で、理不尽なできごとを必死に切り抜けて行く姿。その中で、星野源さん演ずる春之介がリーダーとして、人として大きく成長する姿を描きたい」。ストーリーはもちろん、脇役のキャラクターまで一生懸命話しました。皆さんは真剣に聞いてくれました。終わり近く、奥田さんから、質問がありました。「映画の最後に聞くこの歌はどんな風に響いて欲しいですか?」私は、考え、答えました。「祝福して欲しいです。自分たちのやり方で、最後までやり通した春之介や、若者たちを」奥田さんは、少し考え静かにうなづきました。そして、生まれたのが「でんでん」。最高です。「目指すは新天地、何もないところ」。なんと、明るくありきたりでない希望を感じさせてくれることか!「引っ越し大名!」とユニコーンの幸福な出会いに感謝です。』

【矢島孝プロデューサーコメント】
『江戸時代の壮大な引っ越しに思いを馳せたとき、すっと頭に浮かんだのがユニコーンでした。出来上がった楽曲は「この映画にはこの曲しかない!」と思わせる素敵な曲です。一歩一歩進んで行くしかなかった、当時の“旅”を感じさせる空気を持つ「でんでん」という曲が「引っ越し大名!」を数段持ち上げてくれたと思います!』

超個性派俳優集結!追加キャスト第2弾解禁!

この度本作を彩る、追加キャスト第2弾を解禁!

春之介の母親・波津は、富田靖子が扮し本作で突然引っ越し奉行へ取り立てられた息子を優しく見守ります。
江戸留守居役として、及川光博演じる松平直矩に国替えの命が下ったことを慌てて知らせる仲田小兵衛は、山内圭哉が演じます。
引っ越し費用の工面と節約を春之介に迫る勘定奉行には、正名僕蔵。そして、2017年から2年連続で紅白歌合戦に出場し、ひめじ観光大使を務める演歌歌手の丘みどりも姫路を舞台にした映画ということで特別出演しています。
また、家臣たちも個性派揃い。高橋四郎役にお笑いコンビずんの飯尾和樹、蛭田源右衛門役には中村靖日、小野田真之役には斉藤暁など各ジャンルからバラエティ豊かな面々が参加しました。
春之介が引っ越し費用を借りに行く商人・和泉屋の若旦那役には岡山天音、松平直矩の小姓・綾瀬主水には松岡広大ら若手俳優の活躍も輝きます。
春之介たちが引っ越しの準備を進めるなか、不穏な動きを見せる隠密の頭・田中衆三郎役には和田聰宏、高畑充希演じる於蘭の息子・音松役は子役の鳥越壮真、家臣の戸田采女には矢野聖人が演じます。
そして、向井理が春之介たち姫路藩の面々に国替えを言い渡した黒幕・柳沢吉保役として友情出演しています。柳沢吉保は徳川五代将軍・綱吉の身の回りの世話をする小納戸役として寵愛を受け、異例の大出世を遂げたと言われる実在の人物。実は超美形だったという史実も残っており、果たして彼はどんな恨みがあって松平直矩に国替えを言い渡すのか、期待が高まります!

紅白ビジュアル&特報映像 解禁!

この度、本作のティザービジュアルと初めての映像となる特報が解禁!

ビジュアルは縁起の良い紅白を背景とした2種で験担ぎ!片面には、周囲からは「かたつむり」と呼ばれ、本ばかり読んでいる書庫番の片桐春之介(星野)が引っ越し奉行という大役に任命され、「頭を抱える」表情が写し出されています。そしてもう片面では、春之介の幼馴染であり武芸の達人・鷹村源右衛門の高橋一生、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を演じる高畑充希の2人のビジュアルを初公開!本作が時代劇映画初出演となる3人が困り顔、晴れやかな笑顔、心配そうな顔と、各々が演じるキャラクターの性格を表現しながら、力を合わせて城ごと引っ越しプロジェクトに臨む姿をポップに描いています。

特報では、<人数:10,000人、移動距離:600km、予算:なし?>のテロップとともに、参勤交代よりも厳しいとされる本作のテーマ・国替え(引っ越し)という超難関プロジェクトに挑む春之介たち藩士の活躍が、コミカルかつスピーディーな映像で映し出されています。普通に取り組んでは絶対に不可能なこのプロジェクトで、 「ひとつ思いつきました!」と語る春之介。一体どのような知恵と工夫とひらめきで、次々に降りかかる難題をクリアし、この難局を乗り切るのか!鷹村源右衛門、於蘭といった個性豊かな姫路藩士たちとともに、無事にこの壮大な引っ越しを成し遂げることができるのか!春之介の「かかれぃ!」という掛け声とともに、今、引っ越しが始まります!

超豪華追加キャストを解禁!

引っ越し大名こと松平直矩役は、及川光博に決定いたしました!
生涯7回もの国替えを幕府から命じられた不運の大名である松平直矩を、大名の風格漂う及川が時に熱く、時にコミカルさも加えながら演じます。新しい大名を生み出しました。

そして、春之介と共に引っ越しに奮闘する姫路藩士たちを演じる超豪華キャストも解禁です!
多額の費用工面に協力する勘定頭・中西監物役には濱田岳。冷酷な上司との狭間で葛藤しながらも春之介を支えます。勤勉で将来有望な藩士・山里一郎太役には小澤征悦。春之介との熱き友情で物語を盛り上げます。次席家老・藤原修三役には西村まさ彦。春之介に飄々とプレッシャーをかける役どころを表情豊かに演じます。春之介を引っ越し奉行に命じる国家老・本村三右衛門役には松重豊。圧倒的な存在感で映画のスケールを大きなものに昇華しています。

この度、邦画界を代表する豪華キャストが集結し、映画「引っ越し大名!」を鮮やかに彩ります!

キャスト・監督コメント


星野 源 片桐 春之介役
オファーをいただいた時、時代劇の主演だというのでどんなシリアスな役柄だろうと身構えたのですが、その役が「引きこもり侍」だと聞き、楽しい作品になりそうだと非常にワクワクしました。
僕が演じる片桐春之介は、本を読むのが大好きで、人と接するのが苦手な男です。そんな内気な男が“引越し奉行”として無理やり引っ張り出されたことを切っ掛けに、人と接し、悩み、協力し、己の才能を開花させていきます。
脚本を読み、その痛快かつ胸が震えるようなストーリーに驚きました。犬童監督、一生くん、充希ちゃんをはじめ、素晴らしいスタッフ・キャストの皆様とお仕事できることを光栄に思います。
久しぶりの主演作品『引っ越し大名!』。春之介として精一杯楽しみたいと思います。
 


高橋一生 鷹村 源右衛門役
台本を読ませていただいて、この役を何故僕にお声掛けくださったのか、嬉しく思うと同時に不思議でなりませんでした。
俳優は、少しずつそのイメージの幅が狭まってくるものだと理解しています。それでも僕は幸運な事に、今までいただいた役それぞれが独立していたと思います。
ただ、今回演じる鷹村源右衛門は、今までとはさらに違った方法論を持ち出さなければならないことを感じていますし、それをこの組で、この共演者の方々と共に作っていけることが楽しみで仕方ありません。
 


高畑充希 於蘭役
2015年の犬童監督とのメッセージのやりとり履歴を先日発見して、「いつか一緒に。」という言葉を見つけ、やっと実現するんだなぁ、、と嬉しくなっています。時代劇で、京都で、馬にまで乗る。慣れないことだらけですが、未知の場所に思いっきりダイブするつもりで。
以前わたしの奥様だった(笑)源さん、高橋さんがいてくださることが、とてもとても心強いです。ほぼ紅一点、そわそわします。がんばります。
 

犬童一心監督
江戸時代、理不尽な人たちや、タイミングが引き起こす苦難を、偽ることなく、真っ直ぐな正直さ、そして笑顔で乗り切ろうとする若者を描きたい。それこそ、今一番必要だと思うから。星野源こその片桐春之介。きっと、最高にグッとくるはずです。キュート極まる高畑さん、ぶっ飛んだ一生さんにも、乞うご期待!!