2022年最新ドラマ/映画/電子書籍/バラエティをお得にお届け!HIKKOSHI ▶ MOVIE!

鎌倉殿の13人|無料動画配信の視聴方法|結末ラスト~その後を原作の吾妻鏡を踏まえ解説!

kamakuradonono13head

 

動画配達員
鎌倉殿の13人は歴代大河ドラマの中でも屈指の超豪華キャスト陣🔥

 

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の再放送はNHKですので当然ながら同じくNHKのみで放送されます!

 

動画受取人
一挙放送などがある場合もあれば半月後に放送される場合もありますのでまずはチェックしてみよう!

 

 

ただ大河ドラマの場合、再放送狙いで見てしまうと話数が多い為、間の話を見逃してしまうと飛ばして見なければならなかったり、話数をバラバラに見なければならなかったりと面倒くさくなってしまいます。

その場合はやはり動画配信サービスを利用するべきです。

 

動画配達員
当然見るなら大河ドラマだろうと全話無料視聴できるサービスを狙いたいよね!

 

目次

鎌倉殿の13人を見逃したら無料動画や再放送で見る!最もお得な視聴方法って?

オススメ動画配信サービスはU-NEXT|特徴-無料体験登録-解約手順

「鎌倉殿の13人」を観るなら、動画配信サービス(ビデオオンデマンド・VOD)を利用するのが圧倒的にオススメ!

動画配信サービスを利用すれば、いつでもどこでも様々な端末(デバイス)を利用して放送時間に縛られる事も無く視聴することが可能です。

 

さらに大河ドラマ「鎌倉殿の13人」だけではなく、人気や話題の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ作品なども見放題になり、より楽しいエンタメライフを送ることができます。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を見るのにおすすめなのは、U-NEXTです。

U-NEXTでは、NHKまるごと見放題パックがあり、ポイントを利用すると実質無料でNHK作品の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を見放題で見ることができます。

~ U-NEXT~
特徴-無料体験登録-解約手順

▼ U-NEXT登録-入会方法や特徴の詳細解説はコチラから!
>>U-NEXT月額無料トライアル登録方法-入会方法や特徴について解説
▼ U-NEXT支払い方法ごとの解約手順詳細解説はコチラから!
>>U-NEXT無料期間中の解約手順|無料トライアルでも料金請求あり?

ネットでは違法にアップロードされた動画が存在しますが、万が一それを見てしまうと法的に罰せられる可能性があります。さらにウイルスに感染し、スマホやパソコンからクレジットカードなどの個人情報が盗まれてしまう可能性もあります。公式配信は安全でこのような心配が一切ないので、安心して視聴することができます!

 

cta01
無料トライアル期間中の
解約で費用0円!!

 

鎌倉殿の13人|U-NEXTでの無料視聴手順を画像付きで解説

NHKまるごと見放題パックとは

U-NEXTのNHKまるごと見放題パックは、NHKオンデマンドで放送されているドラマ・ドキュメンタリー・情報バラエティなどを見放題で楽しめるサービスです。

U-NEXTではNHKオンデマンドの単話での有料レンタルもできますが、毎月もらえる1200ポイントのうち990ポイント(税込)を使用してNHKまるごと見放題パックを購入すれば、「鎌倉殿の13人」をはじめとするNHK作品が実質無料で本数制限なく見放題で作品を見ることができるようになります。

 

NHKまるごと見放題パックの購入方法

NHKまるごと見放題パックの購入は、見たい作品を再生するタイミングで購入することができます。

当記事の手順解説画像は全てU-NEXTから引用しております。

 

作品再生時に手続き開始

NHKオンデマンドの作品を選んだ時、購入確認画面が表示されます。

上の段では単品レンタルになりますので、下の段のNHKまるごと見放題パックを選びます。

 

下の段からNHKまるごと見放題パックを購入する

次のような画面になっていますので、赤枠で囲ってあるNHKまるごと見放題パック「規約に同意しポイント利用して0円で購入」を選択します。

NHKpack01

 

これでU-NEXTのNHKまるごと見放題パック購入は完了です。

 

注意点

① 料金は日割り計算が適用されません。初回は、NHKまるごと見放題パック購入月(開始月)から同月末日までの適用になります。

NHKpack02

 

例えば、6月15日にNHKまるごと見放題パックを購入すると、6月30日までの16日間で990ポイントが適用されてしまいます。

月内すべてでNHKまるごと見放題パックを利用したいなら、6月1日に購入すると1カ月間丸ごと利用することが可能です。

 

② 自動更新

U-NEXTのNHKまるごと見放題パックは、自動更新です。

毎月1日時点で保有・付与されたポイントを月額料金に適用して、自動更新されます。

ポイント不足の場合は利用停止になりますので、気を付けてください。

 

③ ダウンロードはできない

U-NEXTのNHKまるごと見放題パックの作品は、ダウンロードすることができません。

 

④ PlayStation上では購入できない

PlayStation上では、NHKまるごと見放題パック購入の選択肢が表示されません。

ただし、他のデバイスでNHKまるごと見放題パックを購入すればPlayStationでも対象作品を見放題で見ることが可能になります。

 

NHKまるごと見放題パックの自動更新の解除方法

解除方法

U-NEXTのNHKまるごと見放題パックは、自動更新です。

自動更新を解除するには、下記の作業で手続きをしてください。

解除方法
① U-NEXTのwebサイトに、親アカウントでログインする
② メニューから、[アカウント・契約]を選択する
③ [契約・決済情報]から、[契約内容の確認・解除]を選択する
④ [NHKまるごと見放題パック(自動更新)]の下部にある、[自動更新の解除]を選択する
⑤ 確認画面で[はい]を選択し、解除完了

 

注意点

U-NEXTのNHKまるごと見放題パックの解除では、以下の点に注意してください。

  1. 親アカウントでログインすること
  2. 月額プランの解約ではNHKまるごと見放題パックは解除されないこと
  3. iPhone・iPad上のアプリからNHKまるごと見放題パックを課金された場合には、自動更新にはならないこと
  4. Amazonアカウントで利用している場合には、あらかじめログインIDとパスワードの再設定をしてからU-NEXTのwebサイトへログインすること

 

鎌倉殿の13人|なぜU-NEXTがオススメなの?その他サービスの違いを徹底比較!

U-NEXTではなくてもNHKオンデマンドを見ることも可能ですが、U-NEXT以外では現在のところすべて有料・課金されてしまうことになります。

下記の一覧をご覧ください(料金はすべて税込です)。

VOD 月額料金 単品料金 特記
U-NEXT 990円 110円~ 毎月1日に付与される1200ポイントで購入可能
music.jp 無し 110円~ 視聴期限あり
GYAO! 990円 無し
ひかりTV 4,440円※ 無し ※2か月契約口座振替またはクレジット払いの場合

U-NEXTでは、毎月付与される1200ポイントをNHKまるごと見放題パックに使うことができるため、自己負担なし・実質無料でNHKの対象作品を見放題で楽しむことができます。

 

music.jpでは、見放題プランがなく単品でのレンタルでも3日程度の視聴期限があります。

GYAO!ではポイント付与がありませんので、NHKオンデマンドまるごと見放題パックを申し込んだ場合、毎月990円(税込)が自己負担になります。

ひかりTVでは、NHKの衛星契約が必要になりますので、口座振替やクレジットカード払いにしても2カ月分の4440円も自己負担しなくてはならなくなります。

 

U-NEXTのNHKまるごと見放題パックがどれだけお得か分かりますね!

 

cta02

無料トライアル期間中の
解約で費用0円!!

鎌倉殿の13人|あらすじ-キャストと相関図一覧

鎌倉殿の13人|あらすじ

【鎌倉殿の13人】※読み:かまくらどのの13にん 英語読み: The 13 Lords of the Shogun は、大河ドラマ第61作!脚本:三谷幸喜。
2022年(令和4年)1月9日から放送開始したNHK制作のテレビドラマで、平安末期から鎌倉前期を舞台に、源平合戦と鎌倉幕府が誕生する過程で繰り広げられる権力争いから、その勝利者である北条得宗家の祖となった北条義時を主人公に描かれたドラマです。
ちなみにタイトルの【13人】とは、源頼朝の死後に発足した集団指導体制である【十三人の合議制】を構成した御家人たちを指してます。
NHK大河ドラマにおいてタイトルに【数字】が使用されたのは、実はこの作品が初めてなんだそう!
「鎌倉殿の13人」各話の詳しいあらすじは、以下からご覧いただけます。
第1話|大いなる小競り合い

1175年、平清盛(松平健)が大権力者として君臨していた日本。伊豆の地では、北条義時(小栗旬)が兄・宗時(片岡愛之助)、姉・政子(小池栄子)らとのんびり暮らしていた。しかし、流罪人・源頼朝(大泉洋)が義時の幼なじみ八重(新垣結衣)と恋仲になり、男児が生まれたことで状況は一変。清盛から頼朝の監視を任されていた八重の父・伊東祐親(浅野和之)は激怒する。頼朝が姿をくらます中、北条家にも捜索命令がくだり……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第2話|佐殿の腹

罪人・源頼朝(大泉洋)を処断しようと兵を率いて迫る伊東祐親(浅野和之)。しかし、北条義時(小栗旬)の父・時政(坂東彌十郎)が頼朝をかばって対立。両勢力が一触即発の状態となる中、平清盛(松平健)を後ろ盾に相模の武士団を束ねる大庭景親(國村隼)が現れる。一方、目まぐるしい展開に振り回される義時は、姉・政子(小池栄子)らの助けを受けて頼朝と富士の山すそにいた。だがそれもつかの間、弓矢が放たれ緊張が走る……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第3話|挙兵は慎重に

治承4年(1180)4月、源頼朝(大泉洋)と引き離された八重(新垣結衣)は伊東祐親(浅野和之)の家人・江間次郎(芹澤興人)の元へ嫁がされていた。対岸の江間館を見つめる北条義時(小栗旬)。そんな折、頼朝の叔父・行家(杉本哲太)が北条館を訪ねてくる。怪しがる政子(小池栄子)。しぶしぶ対面する頼朝だが、行家は平清盛(松平健)へ反旗を翻した後白河法皇(西田敏行)の御子・以仁王(木村昴)の令旨りょうじを携えていた……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第4話|矢のゆくえ

治承4年(1180)8月、ついに挙兵を決断した源頼朝(大泉洋)の一党は、伊豆国の目代・山木兼隆を討って初戦を飾るべく戦支度いくさじたくを始める。しかし、頼朝の乳母子である山内首藤経俊(山口馬木也)に助力を断られるなど、強大な平家の威光の前に思うように兵が集まらない。強気な兄・宗時(片岡愛之助)とは対照的に、自身の浅慮を後悔する北条義時(小栗旬)。そんな中、対岸の江間館で暮らす八重(新垣結衣)が義時に声をかけ……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第5話|兄との約束

闇夜にまぎれ、堤館と山木館を立て続けに襲撃した源頼朝(大泉洋)の一党。見事に首級を挙げて勝利した頼朝は、北条義時(小栗旬)の知恵も借り、坂東でのまつりごとの第一歩として土地の分配を始める。だが、これを知った平家方が激怒。相模では、奉行を務める大庭景親(國村隼)が梶原景時(中村獅童)ら三千の兵を率いて出陣。伊豆でも、頼朝討伐に燃える伊東祐親(浅野和之)が動き出す。これに対する頼朝は全軍を率いて鎌倉を目指すが……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第6話|悪い知らせ

大庭景親(國村隼)率いる平家方の前に大敗を喫した源頼朝(大泉洋)の一党。この合戦で、北条家を引っ張ってきた宗時(片岡愛之助)ら有力な坂東武者が戦死。敵の追撃から必死に逃れる頼朝は、信頼する従者・安達盛長(野添義弘)らとともに石橋山山中に身を潜める。一方、兄・宗時の熱いおもいに決意を新たにした義時(小栗旬)は、再起を図るべく父・時政(坂東彌十郎)とともに甲斐を治める武田信義(八嶋智人)のもとへ向かった……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第7話|敵か、あるいは

平家に幽閉された我が身を嘆く後白河法皇(西田敏行)。丹後局(鈴木京香)へ救出に名乗りを上げない源氏への不満をもらす中、平清盛(松平健)から挙兵した源頼朝(大泉洋)が石橋山で大敗したと知らされ悔しさで顔がゆがむ。その頃、房総半島で再起を図る頼朝は有力豪族を味方に付けようと、千葉常胤(岡本信人)のもとへ安達盛長(野添義弘)を、上総広常(佐藤浩市)のもとへ和田義盛(横田栄司)と北条義時(小栗旬)を送り込む……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第8話|いざ、鎌倉

挙兵した源頼朝(大泉洋)を討つため、追討軍を送る平清盛(松平健)。後白河法皇(西田敏行)は地図を広げ、丹後局(鈴木京香)らと戦況を占う。一方、奥州をたった源義経(菅田将暉)は、兄・頼朝との対面を夢見て歩みを進めていた。そのころ坂東では、上総広常(佐藤浩市)らを加え勢いを増す頼朝が、鎌倉を目指して進軍。頼朝の命を受けた北条義時(小栗旬)は、武田信義(八嶋智人)を味方に引き入れるため、再び甲斐へと向かう……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第9話|決戦前夜

ついに鎌倉入りを果たした源頼朝(大泉洋)の一党。敵対した平家方を捕らえるため、頼朝は競わせるように和田義盛(横田栄司)と畠山重忠(中川大志)を派遣。これを知った北条義時(小栗旬)と三浦義村(山本耕史)は、祖父・伊東祐親(浅野和之)と八重(新垣結衣)を救うため急ぎ伊東へと向かう。そのころ、都を出た平家の追討軍が東海道を進軍。甲斐では、出陣を約束した武田信義(八嶋智人)が義時の父・時政(坂東彌十郎)に……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第10話|根拠なき自信

平家の追討軍を見事に退けた源頼朝(大泉洋)。これを聞いた後白河法皇(西田敏行)はほくそ笑み、平家の総帥・清盛(松平健)は都を京へ戻すことを決断。奥州の覇者・藤原秀衡(田中泯)は義経(菅田将暉)の文を一読し、静かに源平の様子をうかがう。そんな中、鎌倉では八重(新垣結衣)が侍女として頼朝のそばで働き始めるが、北条義時(小栗旬)の気づかいに亀(江口のりこ)が疑念を抱くなどそれぞれの思惑が入り乱れていた……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第11話|許されざる嘘

鎌倉では、源頼朝(大泉洋)の新たな御所が完成。坂東武者に平家の旧領を恩賞として与えるなど着々と体制が整えられ、北条義時(小栗旬)も慌ただしい日々を送っていた。だが、りく(宮沢りえ)は、頼朝のしゅうとである夫・時政(坂東彌十郎)の処遇の低さに不満を募らせる。一方、都では平清盛(松平健)が敵対勢力の掃討に乗り出し、その苛烈さに人々が恐れおののく。そんな中、平家討伐を焦る義経(菅田将暉)は集った兄たちの前で……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第12話|亀の前事件

北条義時(小栗旬)から父・伊東祐親(浅野和之)と兄・祐清(竹財輝之助)の死を告げられ、憤る八重(新垣結衣)。義時は八重をいさめ、源頼朝(大泉洋)から与えられた江間へと八重を送る。政子(小池栄子)が懐妊し頼朝の嫡男誕生への期待が高まる中、比企能員(佐藤二朗)が比企尼(草笛光子)を伴い鎌倉に出仕。さらに、三善康信(小林隆)から推挙された官僚・大江広元(栗原英雄)らが都から下向し、新たな関係が動き出す……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

第13話|幼なじみの絆

政子(小池栄子)が男児を出産し源頼朝(大泉洋)の嫡男誕生に沸く鎌倉であったが、頼朝の浮気が大騒動に発展。激怒した北条時政(坂東彌十郎)は伊豆へと戻り、これを比企家の好機と捉えた能員(佐藤二朗)は源義経(菅田将暉)らに近づく。そんな中、義時(小栗旬)は八重(新垣結衣)のことを一途いちずに思い、鎌倉と江間を往復する日々を送っていた。一方、平家に敗北し再起を図る源行家(杉本哲太)は木曽義仲(青木崇高)を頼り……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第14話|都の義仲

嫡男・義高(市川染五郎)を鎌倉へと送った木曽義仲(青木崇高)は、平家の追討軍を撃退して上洛。敗れた平宗盛(小泉孝太郎)は、三種の神器とともに都を落ち延びる。義仲の活躍に焦る源頼朝(大泉洋)であったが、義仲と後白河法皇(西田敏行)との関係が悪化すると、弟・義経(菅田将暉)を大将とし派兵することを決断。しかし、利益のない戦に御家人たちが不満を募らせる。そんな中、義時(小栗旬)は……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第15話|足固めの儀式

源義経(菅田将暉)率いる一軍が迫っていると知った木曽義仲(青木崇高)は、後白河法皇(西田敏行)を捕らえて京に籠もる。一方、鎌倉では御家人たちが謀反を計画。上総広常(佐藤浩市)も加わり、義仲の嫡男・義高(市川染五郎)を旗頭とし、都ばかりに目を向ける源頼朝(大泉洋)の失脚をたくらむ。義時(小栗旬)は御家人たちの計画を潰すため大江広元(栗原英雄)らと連携し……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第16話|伝説の幕開け

御家人たちをまとめ上げた源頼朝(大泉洋)は、弟・範頼(迫田孝也)を総大将、梶原景時(中村獅童)をいくさ奉行とした本軍を派兵。八重(新垣結衣)に見送られた義時(小栗旬)も従軍し先発した義経(菅田将暉)と合流する。後白河法皇(西田敏行)を捕らえて京に籠もる木曽義仲(青木崇高)、福原を拠点に復権を伺う平宗盛(小泉孝太郎)に対し、鎌倉方は義経の天才的な軍略に導かれて奮戦。畠山重忠(中川大志)らが華々しく駆ける……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第17話|除命と宿命

源義経(菅田将暉)の軍略がさえわたり連勝に沸く鎌倉方。しかし、木曽義仲(青木崇高)の討伐により鎌倉に再び暗雲が立ち込める。義仲の嫡男・義高(市川染五郎)を危険視する源頼朝(大泉洋)は、戦勝報告のため範頼(迫田孝也)とともに鎌倉へ戻っていた義時(小栗旬)に義高の処断を命令。大姫(落井実結子)を思う政子(小池栄子)は憤り、義高を救うため奔走する。一方、頼朝に試された義時は八重(新垣結衣)ら家族を思い……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第18話|壇ノ浦で舞った男

苛烈さを増す源平合戦。必死の抵抗をみせる平宗盛(小泉孝太郎)率いる平家軍に対し、源頼朝(大泉洋)は義経(菅田将暉)に四国、範頼(迫田孝也)に九州を攻めさせ、逃げ道をふさぎにかかる。しかし、範頼軍は周防で足止めをくらい、義時(小栗旬)・三浦義村(山本耕史)らが状況の打開に奔走。一方の義経軍も、後白河法皇(西田敏行)の命により摂津から動けずにいた。そんな中、梶原景時(中村獅童)の献策を一蹴した義経が……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第19話|果たせぬ凱旋

鎌倉入りを許されず京で悲嘆にくれる義経(菅田将暉)。義時(小栗旬)は大江広元(栗原英雄)に知恵を借り、源頼朝(大泉洋)と義経との関係修復を模索するが、後白河法皇(西田敏行)はそれを許さない。愚痴をもらす頼朝に対し苦言を呈す八重(新垣結衣)。この状況を政子(小池栄子)が憂う中、京では義経をめぐって里(三浦透子)と静(石橋静河)が対立。さらに源行家(杉本哲太)が義経に近づいて頼朝への疑心をあおり……

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

第20話|

 

引用:「鎌倉殿の13人」公式サイト

 

鎌倉殿の13人|キャストと相関図一覧

 

 鎌倉殿の13人のキャスト相関図
※ナレーター
長澤まさみ
※キャスト
小栗旬
青木崇高
秋元才加
浅野和之
阿南健治
新垣結衣
市川猿之助
市川染五郎
江口のりこ
大泉洋
大野泰広
岡本信人
梶原善
片岡愛之助
金子大地
草笛光子
國村隼
栗原英雄
小池栄子
小泉孝太郎
小林隆
迫田孝也
佐藤浩市
佐藤二朗
佐藤B作
杉本哲太
鈴木京香
菅田将暉
高岸宏行
竹財輝之助
田中泯
坪倉由幸
中川大志
中村獅童
新納慎也
西田敏行
野添義弘
坂東彌十郎
堀内敬子
松平健
南沙良
宮澤エマ
宮沢りえ
矢柴俊博
八嶋智人
山口馬木也
山口祥行
山崎一
山本耕史
横田栄司
米本学仁
soukanzu03

 

鎌倉殿の13人|ナレーションについて

 

動画配達員
まさかの長澤まさみの
ささやきナレ!

 

「鎌倉殿の13人」の発表時から話題になっていた、長澤まさみさんのナレーション。

長澤まさみさん自身が主演級なだけに、ドラマ内に俳優として登場しないのは納得できないというファンが大多数でした。

 

ところが実際に「鎌倉殿の13人」の放映がされた第1回で、ドラマの内容と共に話題になったのが長澤まさみさんの『ささやきナレ』でした。

長澤まさみさんの『ささやきナレ』は、ネット上でで大反響を呼びニュースにまでなりました。

 

声優としても活躍している長澤まさみさんですが、ここまで小さな声で淡々とナレーションをしているのは、「鎌倉殿の13人」の脚本家・三谷幸喜さんの強い要望があったからです。

 

三谷幸喜さんのナレーションに対する要望とは、『登場人物たちに寄り添い、隣の部屋からささやいているような距離感で』というものでした。

長澤まさみさんは、三谷幸喜さんの要望を見事に表現したナレーションを行っています。

 

ところが、この『ささやきナレ』には賛否両論の意見が殺到

ツイッターに投稿された意見を引用してご紹介します。

 

【反対派】

 

鎌倉殿の13人のナレーションがよく聞こえない。年齢的に聞こえない周波数なのかしら。モスキート音みたいな。

 

鎌倉殿の13人 ナレーションの声が周りの音にかき消されて聞こえにくい。

 

鎌倉殿の13人、ナレーション入ってこない…

 

実はこれらの『ささやきナレ』反対派はドラマ放送当初の違和感だったようで、放送を重ねるうちに高評価に変わってきています。

NHKサイドでも反響の悪さを受けて、音量を変化させている部分もありそうです。

 

【肯定派】

なんか最初のナレーションよりききやすくなってほっとした

 

ナレーションが微妙に以前より聞きやすくなった。

 

音楽もいい!あのテーマ曲が耳👂に残って心地よい
主演、その他の出演俳優陣も全てよい!
配役も最高😊
長澤さんナレーションが最初少し違和感あったが、今は低めの声で
の語りが心地よい!
糸井アナウンサーの紀行ナレーションも、勿論聞きやすい😆
また、来週も楽しみだ

 

今年の大河、ドンピシャでターゲットのセグメントに入ってる感がある オープニングの高まる感じも、題材の血生臭い感じも、信長協奏曲ぽいポップな小栗旬もちょっとアンニュイな感じの長澤まさみのナレーションも、まさに男子が大好きなそれ

 

三谷幸喜さんの意図していた『ささやきナレ』は、当初は斬新過ぎたものの、長澤まさみさんの実力で放送回を重ねるたびに高評価に変化しつつあります。

 

鎌倉殿の13人|新垣結衣(八重)への評価に三谷幸喜にんまり

「鎌倉殿の13人」の中で、源頼朝の最初の妻となり子供までも受けたのに離縁することになった悲劇のヒロイン・八重のキャラクターがどんどん変化していることも話題です。

 

八重を演じているのは新垣結衣さん、ヒロインを演じてもいいほどの女優です。

新垣結衣さんは、国民的人気女優とも言われる存在です。

 

ところが当初は悲劇のヒロインだったはずが、次第に勝ち気で大胆な行動をとり『アンチ八重』がネットで登場する事態になります。

ここは脚本家・三谷幸喜さんがまさに意図していたところに、どっぷりハマっていることになります。

 

「三谷さんは『文藝春秋』1月号で『八重は前半の最重要人物』とした上で、“悪女”のイメージを持つ北条政子について『視聴者が彼女に共感できるよう、1話1話、物語を丁寧に紡いでいきます』と述べています。つまり、小池栄子さん演じる政子のイメージを覆すために、あえて八重が悪女役を担っているのではないでしょうか。

イメージ的にも控えめな新垣さんと勝ち気な小池さんでは対照的ですが、今回のドラマでは、徐々に八重の勝ち気な側面、政子の控えめな側面が出てきて、イメ-ジが逆転していきます。可憐さが持ち味だった新垣さんの演技も、回を追うごとに力強いものになっている印象です」

引用:NWESポストセブン

 

ヒロインの政子の悪女というイメージを払しょくするため、八重が政子を上回る悪女っぷりを表現している訳ですね。

 

まさに三谷幸喜さんの思った通りの展開となり、にんまりしているところでしょう。

 

cta02

無料トライアル期間中の
解約で費用0円!!

 

鎌倉殿の13人|静御前の配役は大混戦だった!?

「鎌倉殿の13人」で、超美貌を持つ悲劇のヒロイン・静御前を誰が演じるのかも注目です。

 

キャスティングを小出しに発表している「鎌倉殿の13人」では、なかなか静御前を誰が演じるのか分からないため、ネットでは多くの予想がされています。

 

その中でも期待値が高く、有力視されている静御前役の女優を大胆予想していきます。

 

【平手友梨奈】
若手女優として最も注目されている。演技力の高さは「ドラゴン桜2」などでも証明済み。人気も高く、孤高な雰囲気も静御前と重なる部分が多い。

 

【杉咲花】
「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」主演で、今最も勢いのある実力派女優として注目。2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演しており期待値が高い。

 

【今田美桜】
映画「東京リベンジャーズ」でのヒロイン役が印象に残っており、優しさと儚さ・強さを含む演技力に注目。華やかな美貌でも文句なし。

 

この他にも、以前の大河ドラマ「義経」で静御前役を演じた石原さとみさんに再演してほしいという希望や、義経を演じる菅田将暉さんの妻・小松菜奈さんとの共演を期待する声も数多くあります。

石原さとみさんの場合は大河ドラマで同一人物を演じる可能性は極めて低く、小松菜奈さんは本当の夫婦共演は話題作りに走りすぎてNHK的にもNGな気がします。

ただし、「鎌倉殿の13人」のラスボス・後鳥羽上皇が、大方の予想であった香取慎吾さんではなく○○さんだったという驚きのキャスティングもありました。

三谷大河「鎌倉殿の13人」では、嬉しい予想外なキャスティングもされてきました。

鎌倉殿の13人|結末-ラスト後鳥羽上皇を考察!最終回とその後を元ネタ原作から解説

 

動画配達員
大河ドラマには最大の宿敵…いわばラスボスがいてこそなのだ!

 

大河ドラマの御約束…恒例ってなんでしょう?

民放では有り得ないレベルの豪華キャスト?…違うよね!

…そう!

【みんながあっと驚くスペシャルキャストが控えている】です!

今回はそんな鎌倉殿の13人のラスボスを考察してみよう!…加えて鎌倉殿の13人のその後、最終回について合わせて解説していこうと思う!

 

鎌倉殿の13人|脚本家:三谷幸喜大河ドラマの歴史

ラスボス…みんながあっと驚くスペシャルキャストを起用するサプライズを用意する三谷幸喜を語る上で少し解説させてくれ!

三谷幸喜脚本の大河ドラマである【鎌倉殿の13人】だが、意外とお気付きで無い方も多い三谷幸喜脚本の大河ドラマは実は3作目!

 三谷幸喜脚本の大河ドラマ
新選組!
2004年1月11日から同年12月12日まで放送された【新選組!】※NHK大河ドラマ43作目

主人公:近藤勇役を香取慎吾が熱演🔥

新選組!

  動画配達員 「新選組!」は記念すべき三谷大河の第一作目!   「新選組!」は、三谷幸喜さん脚本の初の大河ドラマとなります。 これまでの大河ドラマの常識を破った作品として、若い[…]

新選組!ヘッドツタヤディスカス引用
真田丸
2016年1月10日から同年12月18日まで放送された【真田丸】※NHK大河ドラマ55作目

主人公:真田信繁(幸村)役を堺雅人が好演✨

真田丸

  動画配達員 大河ドラマ過去5年間の平均視聴率で最高を記録! 絶大な人気を誇った真田丸!   「真田丸」は、三谷幸喜さんオリジナル脚本の大河ドラマ第二段です。 全50話の平均[…]

真田丸ヘッド

そして2022年1月9日からスタートした本作で3作目となる鎌倉殿の13人!

主人公:北条義時役を小栗旬!

舞台は平安末~鎌倉前期。

史実として有名な源平合戦と鎌倉幕府誕生までの過程である権力抗争と、勝者である北条得宗家祖である北条義時(小栗旬)の物語。

 

そもそも鎌倉殿の13人…【13人】って誰の事…!?

タイトルの鎌倉殿の13人。

動画受取人
…あ!鎌倉殿の13人…【かまくらでん】じゃなくて【かまくらどの】って知ってた?

鎌倉殿の13人とは【源頼朝の死後発足した集団指導体制】の

十三人の合議制を構成した御家人の事を指します。

 トピック 十三人の合議制=鎌倉殿の13人は誰の事か?
鎌倉殿の13人とは誰の事か?

  大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、鎌倉幕府を裏で動かしてた13人の家臣たちのパワーゲームが繰り広げられる物語です。 毎回話題になる大河ドラマの中でも、”三谷大河”は話題に事欠きませんね。   […]

アイキャッチUNEXT引用

 

…と、いう事で鎌倉殿の13人は当然のことながら、そんな鎌倉殿の13人に対してのお話。

ここで主人公である北条義時(小栗旬)に対するラスボス(宿敵)が誰なのかの考察に移るわけですが、史実を見ると北条義時の宿敵が誰に当たるかがポイントだ。

鎌倉殿の13人|ラスト-ラスボス(宿敵)を考察!

史実を辿ると北条義時のラスボスに当たる相手は…

– 後鳥羽上皇=北条家最大の宿敵 – …になるのだが。

鎌倉殿の13人の最大のお話となる場面は間違いなく

承久の乱のはずだ!

承久の乱とは1221年(承久3年)に後鳥羽上皇が当時の鎌倉幕府執権である北条義時を討伐する為に兵を挙げた乱だが、ここで後鳥羽上皇に北条家は打ち勝つことになる。

みんながあっと驚くスペシャルキャスト…それはラスボス(宿敵)!

新選組!や真田丸でも配役、キャストに皆が驚かせれたように今作の鎌倉殿の13人はキャスト未発表で進行し、ラスボス…宿敵である後鳥羽上皇に注目が集まっている。

真田丸でも登場した大泉洋が今回の源頼朝役として登場している様に、【三谷組】の常連である、山本耕史も三浦義村役で登場しているが…だからこその後鳥羽上皇役は大河ドラマ新選組!の主役である香取慎吾が最有力視されている。

新しい地図、草彅剛・稲垣吾郎も合わせて登場するのでは――…とかなんとか…

しかし!

散々三谷大河と言われ三谷組ばかり配役すると言われる事を嫌ったのか…後鳥羽上皇役は…尾上松也だった!

とにかく諸々まとめると鎌倉殿の13人のラスボス(宿敵)は承久の乱にて打ち取る後鳥羽上皇の事になる訳だ。

鎌倉殿の13人|最終回とその後を元ネタ原作から解説

鎌倉殿の13人|元ネタ原作はあるのか?

ちなみに鎌倉殿の13人に原作の漫画や小説はない。

ただ元にしているネタは吾妻鏡という文献だそうだ。

動画受取人
ちなみにここでも…吾妻鏡=あづまきょう×あづまかがみ○なんだね!

【かまくらどの】だったり読みにくい限りだ…

ちなみに吾妻鑑=東鑑とは

鎌倉時代に成立した日本史書1180年~1266年の幕府の業績を記している【武家政権の最初の記録】。

鎌倉殿の13人|最終回とその後

鎌倉殿の13人のラスボスである後鳥羽上皇を北条家(鎌倉側)が制した承久の乱のその後、最終回となるポイントは、北条義時(小栗旬)が死去する場面からその後を最終回となるはず。

承久3年の1221年に勃発する承久の乱(6月)から3年後の1224年6月に北条義時は死去する。

その後は義時の長男である泰時が鎌倉幕府第3代執権に就任する(鎌倉幕府第2代執権は義時)

 

動画配達員
なんだか歴史の勉強になってきたけどそんな北条泰時がかの有名な【御成敗式目】を制定するんだね。

 

ちなみにNHK公式の鎌倉殿の13人の年表解説では【小倉百人一首】成立までで終了となっているが。

主人公である北条義時が死去(1224年)から11年後の1235年に成立したとされています。

ここまでが鎌倉殿の13人の最終回からその後のストーリーとして語られるのでしょう…

 

cta02

無料トライアル期間中の
解約で費用0円!!

 

鎌倉殿の13人【13人】の各人の最後|余談

最終回…その後…となると鎌倉殿の13人=13人の合議制らのその後、最終回はどういう最後なのか?

北条義時 享年2歳で急死。死因は衝心脚気(しょうしんかっけ=突然の心臓機能不全)
北条時政 建保3年(1215年)享年78、腫物のため伊豆で死去
梶原景時 一族33人が討ち死に、自身も西奈の山上にて自害(1200年死去)
比企能員 竹藪に引き倒され誅殺される(1203年)
安達盛長 享年66(1200年死去)
和田義盛 享年67(1213年)江戸義範の郎党が襲いかかり、討ち取られる
大江広元 鎌倉にて死去(1225年)享年78
三善康信 承久の乱の後に死去(1221年)
三浦義澄 享年74。上記の梶原一族33人が討たれた3日後に病没(1200年)
中原親能 数え66歳で京都で卒去(1209年)
二階堂行政 源実朝将軍期に政所下文の署名から姿を消す(没年不明)
足立遠元 1207年闘鶏会参加を最後に姿を消す。少なくとも70代の高齢に達し程なく没
八田知家 建保6年(1218年)に死去

鎌倉殿の13人|徹底解剖!無料視聴前にしっかり予習!関連記事紹介!

動画受取人
以下から鎌倉殿の13人について気になる内容を無料視聴前に予習しておこう!

 

鎌倉殿の13人|視聴率速報推移|歴代大河ドラマと合わせて一挙紹介

気になる「鎌倉殿の13人」の視聴率の速報をお届けしています。

前作の「青天を衝け」を上回る視聴率を叩き出すのか、人気俳優・小栗旬さんと吉沢亮さんほかキャストの人気度も分かってきますね。

過去の大河ドラマの視聴率も一挙公開していますので、大河ドラマ好きには見逃せません。

 

 鎌倉殿の13人トピック
鎌倉殿の13人の視聴率ってどうなの?※歴代大河含む

  大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、大河3作目の三谷幸喜さんが脚本を担当しています。 キャッチコピーは『三谷幸喜が贈る予測不能エンターテイメント』! 常に高視聴率を叩き出している三谷作品、視聴率が気になり[…]

鎌倉殿ヘッド06

 

鎌倉殿の13人|名言と歴史の名所ゆかりの地を紹介で聖地巡礼解説!

「鎌倉殿の13人」で話題になった名言や、北条義時・源頼朝の名所ゆかりの地が一気に分かります。

名言はツイッターのトレンド入りを果たすほどの影響力で、「鎌倉殿の13人」の注目度や人気が伝わってきます。

名所・ゆかりの地は、聖地巡礼にも役立ちます。

 

 鎌倉殿の13人トピック
鎌倉殿の13人名言と歴史の名所ゆかりの地巡り

  動画配達員 時代劇なのに現代調のセリフが話題!聖地巡礼おすすめ名所もご紹介!   鎌倉殿の13人|名言 あり得ないけど共感できる名言 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、時代劇とは[…]

鎌倉殿の13人ヘッド02u-next引用

 

鎌倉殿の13人おすすめ視聴方法|まとめ

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の見逃しを見るなら、U-NEXTのNHKまるごと見放題パックが実質無料で利用できるので圧倒的にお得です。

さらにU-NEXTのNHKまるごと見放題パックでは、NHKのおすすめドラマや名作も見ることが可能です。

 

 NHKドラマ情報
3人のヒロインの連続テレビ小説|上白石萌音/深津絵里/川栄李奈

  動画配達員 三世代の女性3人のヒロインが登場するよ!   連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」は、三世代の祖母・母・娘100年にわたるファミリーストーリーです。 物語は昭和[…]

カムカムエブリバディu-next引用
W主演|高橋一生/岸井ゆきの

ドラマ「恋せぬふたり」は、アロマンティック・アセクシャルの男女二人が出会い、恋愛感情無しで家族として暮らす物語です。   動画配達員 高橋一生と岸井ゆきののW主演!   「恋[…]

恋せぬふたりUNEXT引用
主演|西島秀俊

  ドラマ「ノースライト」は、一級建築士の主人公が設計した家を依頼した一家が失踪してしまうという建築ミステリーです。   動画配達員 主演は西島秀俊!一級建築士の役だよ! &nb[…]

ノースライトアイキャッチ
主演|千葉雄大

  ドラマ「いいね!光源氏くん」は、平安時代からタイムスリップしてきた光源氏と同居する沙織との物語です。   動画配達員 主演は千葉雄大、ヒロインは伊藤沙莉! 令和に[…]

いいね光源氏くんUNEXT引用
主演|安田顕

  ドラマ「しもべえ」は、謎のおじさん”しもべえ”が女子高校生の主人公・ユリナのピンチになると突然現れて、問題を解決してくれるというちょっと不思議な青春ドラマです。   動画配達員 安[…]

しもべえUNEXT引用
主演|キンプリ永瀬廉

ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」は、江戸時代の長崎を舞台に当時日本唯一の国際都市で奮闘する通訳者たちが様々な問題に果敢に挑戦していく時代劇です。   動画配達員 主演はキンプリの永瀬廉! &n[…]

わげもんUNEXT引用
主演|阿部寛

ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」は、人並外れた嗅覚で事件を解決するコンサルタントが活躍するドラマです。 異能力を持つ主人公が、特殊過ぎる能力や共演のベテラン俳優2人のおもしろすぎる掛け合いも人気です。   […]

スニッファーアイキャッチ
主演|多部未華子

ドラマ「これは経費で落ちません!」は、せっけんメーカー経理部の堅物女子が回って来る伝票を調べ上げて、ひとつひとつの経費にかかわる秘密を解き明かしていくオフィスドラマです。   動画配達員 主演は多部未[…]

これは経費で落ちませんアイキャッチ

 

U-NEXTではほかにも22万本以上の見放題作品や独占配信、電子書籍も読めるサービスなどメリットが盛りだくさんです。

「鎌倉殿の13人」やNHK作品を見るなら、U-NEXT一択です!