2022年最新ドラマ/映画/電子書籍/バラエティをお得にお届け!HIKKOSHI ▶ MOVIE!

ドラマ|推しが武道館いってくれたら死ぬ|あらすじキャスト相関図など基礎知識を詳しく紹介!

推しが武道館いってくれたら死ぬ タイトル

 

動画配達員
乃木坂46の元メンバー・松村沙友里が、
百合のアイドルオタクを熱演!

ドルオタの熱い想いは届くのか!?
ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、熱狂的なアイドルオタクの女性が地方の地下アイドルを全力で応援するドルオタ青春コメディです。
主演は松村沙友里さん、自身が乃木坂46の元メンバーでアイドルだったのが、ドラマでは立場が逆転!
松村沙友里さんは地上波の連続ドラマでは、この「推しが武道館いってくれたら死ぬ」が初主演となる記念作でもあります。
この記事では、ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のあらすじ・キャスト・相関図・原作に加え、1話から最終話まで無料で視聴する方法などの情報満載でお届けします。

 

~hulu~
特徴-無料体験登録-解約手順

▼ huluの特徴や登録手順の解説はコチラから!
>>hulu登録方法|月額無料トライアルを活用できない方はココを見て!
▼ hulu無駄なく無料体験を活用し解約する手順解説はコチラから!
>>hulu無料期間で解約する方法|2週間無料体験を無駄なく楽しもう

ネットでは違法にアップロードされた動画が存在しますが、万が一それを見てしまうと法的に罰せられる可能性があります。さらにウイルスに感染し、スマホやパソコンからクレジットカードなどの個人情報が盗まれてしまう可能性もあります。公式配信は安全でこのような心配が一切ないので、安心して視聴することができます!

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ
\huluで配信中/

推しが武道館いってくれたら死ぬ タイトル

今すぐタップで無料視聴

お試し期間中の解約で完全無料

あらすじ

ストーリー

フリーターのえりぴよは、岡山県の地元で活動しているマイナーな地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタクです。
稼いだお金はすべて推しの市井舞菜に貢いでいて、自分は倹約のために服は高校時代の赤ジャージだけという徹底ぶり。
24時間市井舞菜のことを想い続け、「自分の人生には舞菜の1分1秒が必要」「舞菜にはもっとファンが増えるべき」「舞奈が武道館いってくれたら死んでもいい」と豪語するほどの熱狂的なファン活動を続けています。
声の限りを尽くして推しの市井舞菜の名を叫ぶ姿は、すでに”伝説”と呼ばれるほどになり、えりぴよはオタク仲間から一目置かれる存在になっています。
えりぴよに推される市井舞菜は内気でシャイな性格のため、単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知しつつも、緊張のあまり “塩対応”してしまいます。
市井舞菜はえりぴよに好意を持っていて親しくなりたいと思っていますが、アイドルであるがゆえに自分の気持ちを抑制しなければと考えていることもあり、えりぴよにどう接していいのか分からずに悩んでしまったりします。
えりぴよと市井舞菜は互いに想い合っているのにすれ違ってしまい、もどかしくて歯がゆい関係が続いてしまいます。
市井舞菜が武道館のステージに立てたら死んでもいいと断言する伝説のドルオタ・えりぴよの真っ直ぐでひたむきな姿は、ChamJamもオタクたちも巻き込んでいきます。

詳しいあらすじは、下記をクリックしてご覧ください。

 

 第1話

フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJamのメンバー・市井舞菜(伊礼姫奈)に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみという徹底ぶりで、古参オタのくまさ(ジャンボたかお)をはじめ、オタク仲間からも一目置かれる存在だ。
一方の舞菜は、人一倍内気でシャイな性格で、メンバー7人の中で人気は最下位。イベントや握手会に来てくれるえりぴよに対して、緊張のあまり目を合わせることすらできず、“塩対応”してしまう日々…。
そんな2人が初めて出逢ったのは、とある七夕イベントにChamJamが出演したときのこと。何気なくイベントを観ていたえりぴよは、懸命に歌い踊る舞菜の姿に、人生で初めて胸を撃ち抜かれたのだった。
以来、舞菜だけを追い続けているえりぴよはある日、くまさと新規オタの基(豊田裕大)とともに、ChamJamのイベントが開催される地下劇場へ。いつものように最前列に陣取ったえりぴよはこの日、ステージ上の舞菜と初めて目が合い…!?
全力片思いなえりぴよと、内気で自分の気持ちがなかなか伝えられない舞菜。もどかしくて歯がゆい二人の関係の行方は…?

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

 

 第2話

地元岡山で開催されるファッションイベント『岡山ガールズフェスタ』に、ChamJamがモデルとしてゲスト出演することが決定した!色めき立つえりぴよ(松村沙友理)だが、“出演メンバー未定”という告知に、人気メンバーではない舞菜(伊礼姫奈)は出演しないのではないかとヤキモキする…
が、結局、赤ジャージ姿で『岡山ガールズフェスタ』へ乗り込んだえりぴよと、れお推しのくまさ(ジャンボたかお)。オシャレ女子に埋め尽くされた会場で肩身の狭い思いをしつつも、推しの登場をじっと待つ二人。
すると、ChamJam不動のセンター・れお(中村里帆)がランウェイに颯爽と登場!しかし、ChamJamのことを知らない会場のお客さんたちの反応は冷ややかで…!?

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

 

 第3話

イベント会場を間違えるという痛恨のミスを犯し、ChamJamのステージ時間ギリギリに到着したえりぴよ(松村沙友理)は、最後列でライブに参戦する。そこにいたのは、基(豊田裕大)の妹で空音(MOMO)似の女子高生・玲奈(片田陽依)だった。
基とガールズフェスタへ訪れていた玲奈は、ランウェイで舞菜を見て以来ファンになったという。舞菜のファンが増えたことを喜ぶえりぴよだが、握手券1枚だけの玲奈に対してこれまで見たことのない笑顔を見せる舞菜の姿に、複雑な想いを抱く。
自分以外のファンと交流する姿に嫉妬し落ち込むえりぴよに、くまさ(ジャンボたかお)は、れお(中村里帆)がChamJamの前に所属していたアイドルグループの写真を見せる。ChamJamでは人気ナンバー1のれおだが、その写真に映っていたのはメンバーの端っこで所在なさげに佇む姿だった。

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

 

 第4話

ChamJamで人気投票の開催が発表される。グループでは初となる人気投票に、俄然いろめき立つえりぴよ(松村沙友理)らオタクたち!しかし、握手会に並ぶファンの数では、舞菜(伊礼姫奈)の最下位は確実視の様相…。舞菜を1位にするためCDをたくさん購入したいえりぴよは、バイトを増やすことを決意する。
ChamJamのメンバー間では、さまざまな想いが去来する。マイペースな優佳(GUMI)は投票に興味を示さないが、文(和田美羽)は人気投票をチャンスと捉え、一気に前列を狙う強気な姿勢を見せる。そんな中、「私はどうせ…」と弱気になる舞菜に、れお(中村里帆)は、「ファンの人のこと、信じてみて」と声をかける。
そして人気投票期間中、れおの『生誕祭』が開催されることに。生誕委員を務めるくまさ(ジャンボたかお)は、今回の人気投票に特別な想いを抱いているようで…。

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

 

 第5話

ChamJamの人気投票で舞菜(伊礼姫奈)を1位にするため、昼夜バイトに勤しんでいたえりぴよ(松村沙友理)は、宅配バイト中に事故に巻き込まれ、足を骨折してしまう。それでも松葉杖姿でライブへ駆けつけるえりぴよだが、バイトができなくなってしまったため、投票券つきのCDを1枚しか買うことができない。人気投票の中間順位で、最下位から3位になっていた舞菜を後押ししたいえりぴよにとって、骨折による資金不足は死活問題に。
ChamJamライブの休演日、くまさ(ジャンボたかお)からメイドカフェへ誘われたえりぴよ。興味なさげに誘いに乗るものの、メイドさんのかわいさに思わず目を輝かせる2人の前に現れたのは、メイド姿の文(和田美羽)だった!?
文の働くメイドカフェにえりぴよがいたことは、ChamJamファンの間でも広まり、えりぴよが舞菜から文へと“推し変”したのではと噂になってしまう。しかも、その噂が舞菜の耳にも入ってしまい…!?

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

 

 第6話

“空音(MOMO)が男と一緒にいた”という目撃情報はChamJamオタの間で一気に広まった。ChamJamでは折しも人気投票期間中。突然のウワサに不安がる空音を、「何かあったら、私が守るから」とれお(中村里帆)は優しく励ます。
一方、空音推しの基(豊田裕大)は、推しに本気で恋愛感情を抱いている“ガチ恋勢”。空音の彼氏疑惑にショックを受け、ファンをやめると言い出す基に、えりぴよ(松村沙友理)は“アイドルを頑張っている舞菜(伊礼姫奈)の魅力をみんなに知ってほしい”という推しへの思いを語る。くまさ(ジャンボたかお)も同調するのだが基は落ち込むばかりで…。
そんな中で開催されたChamJamライブ。ハートのレスをファンに送り、ファンサービスを頑張る空音の姿を目の当たりにした舞菜は、えりぴよに感謝の気持ちを伝えるべく、ステージ上から初めてえりぴよにレスを送るが…!?
そしていよいよ迎えた人気投票の結果発表日。ChamJamメンバーとオタクたちがそれぞれ全力を注いできた集大成の日、ライブ会場にえりぴよの姿はなく…!?

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

 

 第7話

舞菜(伊礼姫奈)の誕生日が近づく中、劇場が改修工事に入ることになり、ChamJamの公演が1ヶ月のあいだ休止することに。えりぴよ(松村沙友理)は舞菜の生誕祭ができなくなったことにガックリ。そんな一方で、舞菜もまた1ヶ月のあいだ、えりぴよに会えないことに寂しさを感じているのだった。
休止期間中、オタ活ができないえりぴよはバイトに身が入らず、自宅でも退屈な毎日を過ごしていた。そんなえりぴよを気遣ったくまさ(ジャンボたかお)は、「本人不在でもお祝いするのが真のオタクですよ」と舞菜の生誕祭を提案し、文(和田美羽)が働くメイドカフェへ誘う。
そして舞菜の誕生日当日、メイドカフェへと向かったえりぴよを出迎えたのは、なんとメイド服姿の舞菜で…!?

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

 

 第8話

 

引用:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト

完結

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、ラストで主人公・えりぴよが推す市井舞菜とChamJamのメンバーたちはどんな完結を迎えるのでしょうか。

地下アイドルから武道館へという大きな夢ですが、えりぴよやオタクたちの応援とメンバーの努力で実って欲しいですね。

原作については下記に記載していますが、ドラマでは武道館までたどり着くのは難しいかもしれません。

となると、2期がさらに制作されてシリーズ化されそうな勢いです。

 

キャスト

実写

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の主なキャストをご紹介します。

主演の松村沙友里さんが、かつてのアイドルからファンの役を演じるところは注目ですね!

しかも松村沙友里さん演じるえりぴよは、超熱狂的でコメディ過ぎるくらいの面白キャラです。

地下アイドル・ChamJamの7人うち、4人が実際にアイドルだという点も見逃せません。

【えりぴよ / 役:松村沙友理】
地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJamのメンバー・市井舞菜に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。
収入の全てを推しに貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみ。24時間推しを想い、推しの名前を叫ぶその姿は“伝説”と呼ばれる。
【市井舞菜 / 役:伊礼姫奈】
地下アイドル・ChamJamのメンバー。メンカラーはサーモンピンク。内気でシャイな性格。
単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知していながらも、緊張のあまり “塩対応”してしまう。
【五十嵐れお / 役:中村里帆)】
地下アイドル・ChamJamのメンバー。メンカラーはピンク。リーダーで不動のセンター。
グループ最年長で、メンバーのことをいつも見守っている。
【松山空音 / 役:MOMO (@onefive)】
地下アイドル・ChamJamのメンバー。メンカラーはブルー。クールなしっかり者。
ファンを思わずガチ恋にさせてしまう、あざとさの持ち主。3トップの1人。

【伯方眞妃 / 役:KANO (@onefive)
地下アイドル・ChamJamのメンバー。メンカラーはイエロー。セクシー担当のお姉さんキャラ。
メンバーの中で最も仲が良いのはゆめ莉。れお、空音と共にChamJamの3トップ。
【水守ゆめ莉 / 役:SOYO (@onefive)】
地下アイドル・ChamJamのメンバー。メンカラーはパープル。
おっとりした性格だが、ダンスが得意。眞妃に憧れている。

寺本優佳 / 役:GUMI (@onefive)
地下アイドル・ChamJamのメンバー。メンカラーはホワイト。
いつも自由で元気いっぱいだが、少し空気が読めないところがある。
【横田文 / 役:和田美羽】
地下アイドル・ChamJamのメンバー。メンカラーはグリーン。グループで一番背が小さく、妹的存在。愛称は「あーや」。
メイド喫茶でアルバイトをしている。
【くまさ / 役:ジャンボたかお (レインボー)
れお推しのトップオタ。れおをChamJam結成以前から応援している。
元は会社員だったが、推し活の時間をとるためフリーターに。えりぴよにアイドルオタクのいろはを教えた人物でもある。
【基 / 役:豊田裕大】
空音推しの新規オタ。空音に認知され、ガチ恋勢(=推しに本気で恋愛感情を抱いているファンのこと)になっていく。
妹・玲奈は空音にそっくりなようで…!?

アニメ

アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」では、主人公・えりぴよをファイアールズあいさんが、市井舞菜を立花日菜さんが声を担当しています。

ファイアールズあいさんはエジプト人の父と日本人の母を持つハーフで、2019年「ダンベル何キロ持てる?」の紗倉ひびき役でデビュー、メインキャラクターの声を演ずることが多く2022年には「陰の実力者になりたくて」のデルタや「チェンソーマン」のパワーなどを担当しています。

立花日菜さんは、2018年「ゾンビランドサラガ」でデビュー、2020年の「推しが武道館いってくれたら死ぬ」でメインキャラクターを担当し、その後快進撃が続いています。

 

相関図

ドラマ相関図

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の相関図をご紹介します。

それぞれの関係が一目で分かっちゃいますね。

推しが武道館いってくれたら死ぬ 相関図

 

えりぴよのキャラが面白過ぎる

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の主人公・えりぴよは、キャラクター設定がぶっ飛んでいます。

えりぴよの名前は『えり』で、5月1日生まれの20歳、岡山県岡山市出身です。

パン工場でアルバイトをしているフリーターですが、偶然地元の地下アイドル・ChamJamの野外ライブを見て市井舞菜オタになり、収入は全部舞菜のために使います。

いつも高校時代の赤ジャージを着ているのも、市井舞菜のファン活動費を捻出するため私服を全て売り払うという暴挙(?)のためでした。

市井舞菜のトップオタですが、えりぽよが熱狂的過ぎるために周囲が引いてしまい舞菜にファンが定着しないという本末転倒の事態を招いてしまったりします。

手先も不器用で壊滅的なセンスで、料理も全く出来ません。

そんなえりぽよですが、市井舞菜への愛は誰にも負けず、ステージに立つ舞菜に興奮して鼻血を出して倒れたり、人気投票で舞菜に積むためバイトを掛け持ちして疲れすぎてよく川に落ちたり、イノシシに跳ね飛ばされて足を骨折したりと不運に見舞われても屈することがないキャラです。

現実はさておき、好きな人のためなら何でもできるというえりぽよは愛されるキャラであることは間違いないですね。

 

原作

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の原作は、平尾アウリさんによる同名漫画です。

略称は「推し武道」で親しまれています。

2015年8月から『月刊COMICリュウ』で連載が始まり、現在も続いています。

累計発行部数は100万部を突破(2022年7月時点)の大ヒット作です。

連載直後から人気が高く、2020年1月にはテレビアニメ化もされました。

今回のドラマ化もファン待望の作品となります。

平尾アウリさんのプロフィールはコチラです↓↓↓

【平尾アウリ(ひらお あうり)】
* 性別:女性
* 誕生日:8月30日(生年非公表)
* 出身地:岡山県倉敷市
* 在住地:大阪府
* 活動開始:2007年
* 特記:13歳で漫画家デビュー、19歳で投稿生活再開の天才漫画家

 

アニメ最終回や2期は?

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、アニメ化されて2020年1月から3月まで全12話が放送されています。

漫画は現在も連載中のため、アニメは途中までしか描かれていません。

最終回がどうなったのか気になります。

アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」では、えりぴよが推す市井舞菜がメンバーの地下アイドル・ChamJamが瀬戸内アイドルフェスティバルに出場する場面で終わりました。

えりぴよと市井舞菜は、それぞれの決意を胸に会場へと入っていくのです。

いつか武道館のステージに!がテーマの作品なので、2期の放送を期待する声が高まっています。

ドラマでは、アニメ化から原作漫画も進んでいるので最終回がどうなるのかも楽しみです。

オリジナル展開も考えられますね!

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ|無料動画や見逃し配信をフルで最終回まで見る方法を解説

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、動画配信サービスhuluで独占配信されています。

見逃し配信はもちろん、1話から最新話までを無料で視聴することが可能です。

huluでは「推しが武道館いってくれたら死ぬ」全話はもちろんのこと、ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・韓流やアジア作品・ニュースのほか、huluオリジナル作品や特集などもそろっています。

推しが武道館いってくれたら死ぬ
\huluで配信中/

推しが武道館いってくれたら死ぬ タイトル

今すぐタップで無料視聴

お試し期間中の解約で完全無料

 

まとめ

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、主人公が地元の地下アイドルを熱狂的に応援するドルオタ青春コメディです。

赤ジャージ姿の主人公えりぽよを演じる、松村沙友里さんがアイドルからアイドルオタクを演じるのも見どころですね。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は動画配信サービスhuluで、第1話から最終回まで視聴することが可能です。
huluの無料お試し期間を使って、ぜひフルで視聴してください!