2022年最新ドラマ/映画/電子書籍/バラエティをお得にお届け!HIKKOSHI ▶ MOVIE!

ドラマ|PICU(ピク)視聴率速報推移一覧!漫画原作やモデルと月9も詳しく紹介!

PICU 小児集中治療室 視聴率速報推移一覧

 

動画配達員
吉沢亮が初の医師役!
共演には安田顕ほか豪華キャスト!
PICUの視聴率推移を一挙紹介!
月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」は、広大な北海道を舞台に『子どものICU』で一刻を争う急患の子どもたちの命を救うために奮闘する、主人公や医師らの姿を描くメディカル・ヒューマンドラマです。
主人公の志子田武四郎を演じるのは、フジテレビ月9初主演の吉沢亮さん。
吉澤亮さんは、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」主演以来の連ドラ出演で、医師役を演じるのも初めてとなります。
また、志子田武四郎を導いていくPICU医のパイオニア・植野元を演じるのは、北海道出身の安田顕さんです。
近年はドラマで主演やキーパーソン」となる役で立て続けに起用されており、2人の演技のぶつかり合いも見どころと話題です。
この記事では、放送スタート前から超話題を集めた月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」の視聴率速報推移と原作漫画やモデル、同年放送のフジテレビ月9ドラマの視聴率一覧の紹介をしていきます。

 

\「PICU 小児集中治療室」の深掘り情報もぜひあわせてご覧ください/

PICU基礎情報

  動画配達員 主演・吉沢亮! 医療ドラマでヒットを飛ばすフジテレビが、 初めて小児集中治療にフォーカスした作品を月9で放送! 月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」は、広大な北海道を舞台に『[…]

PICU小児集中治療室 タイトル

ドラマ「PICU 小児集中治療室」の視聴率を、放送直後から随時更新・どんな遷移をしていくのか確認していきましょう!

放送回 放送日 地上波視聴率
第1回 2022年10月10日 10.3%
2桁発進!今後上昇できるか!?
第2回 2022年10月17日 7.5%
2.8Pダウン!激減で暗雲か?
第3回 2022年10月24日 9.2%
1.7Pアップ!2桁に戻せる?
第4回 2022年10月31日 9.1%
0.1Pわずかにダウンも好調キープ!
第5回 2022年11月7日 7.5%
1.6Pまさかの大幅ダウン!2桁復帰なるか?
第6回 2022年11月14日 8.4%
0.9Pアップも低迷中!?
第7回 2022年11月21日 8.3%
0.1Pダウン!減少傾向続く…!
第8回 2022年11月28日 8.4%
0.1P微増も2桁復活は難しい!?
第9回
第10回

※ ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム

漫画が原作?モデルがいるって本当?

漫画が原作なの?

月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」は、漫画が原作だと思っている人が多くいます。

結論から言うと、「PICU 小児集中治療室」は完全オリジナルストーリーで、漫画や小説が原作ということはありません。

もちろん、最近多い韓国ドラマのリメイクなどでもありません。

脚本を担当しているのは、倉光泰子さんです。

倉光泰子さんは、「アライブ がん専門医のカルテ」の脚本家でもあり、2020年に市川森一脚本賞に選ばれた実力派です。

2022年度のドラマでは「純愛ディソナンス」の脚本も担当しました。

モデルは誰?

月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」では、日本のPICUのパイオニアである植田育也医師がモデルとなっています。

吉沢亮さん演じる主人公・志子田武四郎ではなく、指導をする安田顕さん演じる植野元のモデルです。

ドラマのモデルとなった植田育也医師は、ドラマ放送時埼玉県立小児医療センター小児救命救急センター長をしていました。

植田育也医師は、1991年に千葉大学医学部を卒業後、千葉大学関連施設で小児科研修を経て、1994年から1998年にわたりアメリカ・オハイオ州のシンシナティ小児病院にて小児集中治療に従事します。

帰国後は、それまで臓器別に専門化されていた日本の小児医療体制の中に、新たに救命治療に特化したPICUの分野を持ち込みました。

植田育也医師は、日本各地でPICU開設に尽力し、小児集中治療の基礎を築いた第一人者です。

長野県立こども病院、静岡県立こども病院のPICU設立、運営に携わった後、2016年に埼玉県立小児医療センターに小児救命救急センターを開設しています。

小児死亡率の課題と向き合い続け、今では多くの尊い命がPICUで救われるようになりました。

月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」の監修にも当たっています。

リアルな小児医療やPICUの現状が描かれること間違いなしです。

医療監修

月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」の医療監修には、植田育也医師のほか2名の小児外科医が協力しています。

浮山越史医師と渡邉佳子医師です。

実は、月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」の企画が生まれたのは、浮山越史医師からプロデューサーの金城綾香さんへ声掛けがあったことがきっかけです。

”PICUをドラマにしてみてはどうか”と言われ、話を聞くほどドラマとして描きたくなる題材だったという事です。

浮山越史医師は、2018年「グッド・ドクター」でも医療監修をしています。

杏林大学医学部の教授を務めている浮山越史医師は、大学で小児外科学を教えています。

浮山越史医師のドラマに寄せたコメントもご紹介します。

2018年、医療監修で携わらせていただいた小児外科医のドラマ『グッド・ドクター』は私にとってもすごく大切な作品でした。一方、小児救急は大切だけれど全国的に見ると不十分なところがあるのも事実です。このドラマを通じて認知度が上がって、小児救急・PICUが日本中に広まり、全ての子どもたちが医療の恩恵を受けられるよう期待しています。

引用:PICU 小児集中治療室 公式サイト

制作陣は監察医朝顔

月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」の制作スタッフは、大人気医療ドラマ「監察医 朝顔」シリーズを担当したスタッフです。

演出も「監察医 朝顔」シリーズの平野眞さんが務めます。

「監察医 朝顔」は東北が舞台でしたが、「PICU 小児集中治療室」では広大な北海道が舞台となります。

感涙必至の感動医療ドラマですので、キャストだけではなくストーリーの素晴らしさで人気も視聴率も注目です。

 

月9ドラマ(フジテレビ)2022の視聴率

2022冬・春・夏ドラマ

2022年のフジテレビの人気ドラマ枠・月9ドラマでは、「PICU 小児集中治療室」の前に3クールが放送されています。

どのドラマも人気注目作でした。

2022年冬の月9ドラマは、菅田将暉さん主演の「ミステリと言う勿れ」です。

春ドラマは、綾瀬はるかさん主演の「元彼の遺言状」でした。

「PICU 小児集中治療室」の前クールになる月9ドラマは、坂口健太郎さんと杏さんW主演の「競争の番人」でした。

それぞれ超話題になっていたので、観ていた方や気になっていた方も多いと思います。

2022年月9ドラマの視聴率についても、以下にご紹介します!

ミステリと言う勿れ(2022年冬)

2022年冬のフジテレビ月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」は、菅田将暉さん演じる主人公・久能整(くのう ととのう)がしゃべりだけでその人の悩みや難解事件まで解決していく物語です。

菅田将暉さんの天然パーマのもじゃもじゃ頭が話題になりましたね。

刑事の風呂光聖子役の伊藤沙莉さんがヒロイン役、謎めいたライカを門脇麦さん・犬堂我路を永山瑛太さんが演じました。

「ミステリと言う勿れ」の視聴率は、以下のようになっています。

項目 視聴率
初回視聴率 13.6%
最終回視聴率 11.2%
最高視聴率(初回) 13.6%
最低視聴率(5話) 10.0%
平均視聴率 11.82%

※ ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム

元彼の遺言状(2022年春)

2022年春の月9ドラマ「元彼の遺言状」は、莫大な遺産を遺して亡くなった元彼の遺言を利用して、その遺産を手に入れるため奔走する弁護士の話です。

お金にどん欲な主人公・剣持麗子を演ずるのは、国民的女優の綾瀬はるかさんです。

共演に大泉洋さんが出演し、2人のバディが話題になりました。

生田斗真さんが1人2役を演じたことでも注目されましたね。

「元彼の遺言状」の視聴率は、以下のようになっています。

項目 視聴率
初回視聴率 12.1%
最終回視聴率 7.9%
最高視聴率(初回) 12.1%
最低視聴率(6話) 8.1%
平均視聴率 9.13%

※ ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム

競争の番人(2022年夏)

月9ドラマ「競争の番人」は、誰もが一度は聞いたことがある行政機関・公正取引委員会を舞台に、天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉と、実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓の凸凹バディのエンタメ・ミステリーです。
坂口健太郎さんとさんがW主演するということでも、超話題になっています。
前クールの「元彼の遺言状」の原作者・新川帆立さんの最新刊のドラマ化という点でも注目されました。

「競争の番人」の視聴率は、以下のようになっています。

項目 視聴率
初回視聴率 11.8%
最終回視聴率 9.5%
最高視聴率(初回) 11.8%
最低視聴率(10話) 7.3%
平均視聴率 8.85%

※ ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム

 

まとめ

月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」は、広大な北海道を舞台に『子どものICU』で一刻を争う急患の子どもたちの命を救うために奮闘する、主人公や医師らの奮闘を描くメディカル・ヒューマンドラマです。
命と真っ正面から向き合う若き医師や仲間たちの姿と成長は、感涙必至の感動作です。

視聴率もかなり伸びていくことが期待されます。

ドラマの人気の指標としては、視聴率は信頼性の高いものです。

月9ドラマ「PICU 小児集中治療室」もどこまで視聴率が伸びていくのか、気になるところですので本記事をぜひご覧ください。