2022年最新ドラマ/映画/電子書籍/バラエティをお得にお届け!HIKKOSHI ▶ MOVIE!

受付のジョー(ドラマ)あらすじキャストや無料動画配信の視聴方法をまとめて紹介!

受付のジョーヘッド

 

動画配達員
キンプリの神宮司勇太さん、
ドラマ単独初主演作!

 

ファンから”国民的彼氏”と慕われる優しいKing & Princeの神宮司勇太さんが、受付嬢をリストラする役を演じるドラマ「受付のジョー」。

お仕事エンターテイメントとしても、コメディとしても楽しく見れる作品でおすすめです。

受付のジョー|無料動画や見逃し配信をフルで最終回まで見る方法

独占配信サービスはhulu|特徴-無料体験登録-解約手順

「受付のジョー」は、動画配信サービスhuluで独占配信されています。

見逃し配信はもちろん、1話から最新話までを無料で視聴することが可能です。

huluでは「受付のジョー」全話はもちろんのこと、ドラマ・バラエティ・アニメ・映画・韓流やアジア作品・ニュースのほか、huluオリジナル作品や特集などもそろっています。

~hulu~
特徴-無料体験登録-解約手順

▼ huluの特徴や登録手順の解説はコチラから!
>>Hulu登録方法|月額無料トライアルを活用できない方はココを見て!
▼ hulu無駄なく無料体験を活用し解約する手順解説はコチラから!
>>Hulu無料期間で解約する方法|2週間無料体験を無駄なく楽しもう

 ネットでは違法にアップロードされた動画が存在しますが、万が一それを見てしまうと法的に罰せられる可能性があります。さらにウイルスに感染し、スマホやパソコンからクレジットカードなどの個人情報が盗まれてしまう可能性もあります。公式配信は安全でこのような心配が一切ないので、安心して視聴することができます!

 

受付のジョーは
\huluで配信中!/

受付のジョーヘッド

今すぐタップで無料視聴

お試し期間中の解約で完全無料

 

受付のジョー|見どころ

誰にでも優しく紳士的な振る舞いから”国民的彼氏”とファンに称されているキンプリの神宮司勇太さん演じる城拓海(ジョー)が、受付嬢とどう対峙していくのかが見どころです。

 

受付嬢たちはリストラされるという背水の陣です。

受付嬢の仕事に誇りを持っている人物もいれば、悩んでいる人物もいます。

 

さらにジョーが営業部という本来の部署から見ていた受付嬢の仕事と実際の仕事はまったく違っています。

自ら現場=受付嬢の中に飛び込んでいくからには、毎回何かと事件が起きてジョーを悩ませます。

 

さらに入社以来思いを寄せていた同僚のほかに、ある受付嬢との恋の予感も…

 

神宮司勇太さんが、ジョーをどんな風に演じるのかが毎回楽しみです。

 

受付のジョー|あらすじ

 

 

広告代理店の営業マン・城拓海(ジョー)は、設立された業務改革チームで深く考えずにプレゼンした『受付完全デジタル化』企画が通ってしまいました。

 

『受付完全デジタル化』を実施するためにジョーは業務改革チームに移り、受付嬢全員を3ヶ月以内にリストラに追い込む担当になってしまいます。

 

当然受付嬢たちからは猛反発を受けます。

ジョーは受付嬢たちのことをまず理解しようと、自ら進んで受付の仕事をすることになります。

 

実際に受付の仕事をしてみると、デジタル化を簡単にはできない究極のホスピタリティが求められている仕事だと分かってきます。

しかしジョーのミッションは、『受付完全デジタル化』です。

ミッションをクリアして、受付嬢全員をリストラすることができるのかーー?

各話の詳しいあらすじは、クリックしてご覧ください。

 

 第1話

広告代理店・凛燈舎りんとうしゃの業務改革プレゼン。営業一課を代表しているのは入社3年目の城拓海(神宮寺勇太)。
その内容は会社の受付を完全デジタル化し、かつ会議室や空きスペースをシェアオフィスにして収益をあげるというもの。
スマートな城のプレゼンに聞き入る会社の役員たち。

一方そんなことはつゆ知らず、凛燈舎の受付には完璧な仕事ぶりで来客を迎え入れる、受付嬢の花房カレン(トリンドル玲奈)とチーフの佐知山瞳(西原亜希)の姿が。
受付のバックヤードでは、熊本淑子(美山加恋)が熱心に事務作業をこなし、受付チーム最年少の家田仁子(田辺桃子)は受付の厳しいルールについ不満をもらす。
城は営業部に戻ると、片思い中の同期・春口光咲(松井愛莉)にプレゼンを褒められ、喜びを隠しきれない。

そんなある日、城は営業統括部長の藤堂武徳(橋本じゅん)に呼び出される。城の提案した「受付完全デジタル化」及び「受付フロアのシェアオフィス化」計画が採用され、3か月以内の達成を命じられる。
大抜擢に喜ぶ城だが、受付をデジタル化するということは受付嬢たちをリストラすることだという現実を突きつけられる。まずは説明を、と受付へと向かう城だが…?

引用:「受付のジョー」公式サイト

 

 第2話

自ら用意した受付の制服に身を包み、「受付のジョーです!」と高らかに宣言した城拓海(神宮寺勇太)。
受付チーフの佐知山瞳(西原亜希)は「絶対に私たちの邪魔をしないこと」を条件に、城が受付に立つことを許可する。

マニュアルを隅々まで読み込んできた城は自信満々。受付業務をそつなくこなし、その爽やかな立ち振る舞いに、いつも不機嫌な女性客も思わず笑顔に。
そんな城が面白くない、受付嬢の家田仁子(田辺桃子)と熊本淑子(美山加恋)。
花房カレン(トリンドル玲奈)も「受付の仕事はそんなに甘くない」と城への敵対心をあらわにする。

そんな中、凛燈舎にはS&R社のスピアーズ会長が来社してくる。企画部が契約を取るベく進めている一大案件の視察のため、来日してきた超VIPだ。
受付でもいつもとは異なるシフトで、チーフの佐知山を中心に臨戦態勢を取る。
完璧な対応でスピアーズ会長をお迎えした受付チームだったが、城のとある行動が受付に大ピンチをもたらしてしまう!早速窮地に立たされた「受付のジョー」、一体どうする!?

引用:「受付のジョー」公式サイト

 

 第3話

想いを寄せる同期の春口光咲(松井愛莉)から「しばらく会社を休むことにしました」とのメッセージを受け取った城拓海(神宮寺勇太)。ようやく電話で話すことができ、元気そうな様子にひとまず安堵する。

城が受付で働き出してから4日が経過。受付嬢それぞれの個性が見えてくる。
花房カレン(トリンドル玲奈)は凛燈舎受付の最古参。その美貌で多くの男性社員を虜にしている。
熊本淑子(美山加恋)は熊本出身の元経理職。受付に対する思い入れは感じられない。
チーフの佐知山瞳(西原亜希)はスカウトされて凛燈舎受付にやってきた受付のプロ。
家田仁子(田辺桃子)はいつもニコニコ、愛想の良い最年少。特技は英会話。

そんな中、受付に城の営業部の先輩・西大輔(田村健太郎)が訪ねてくる。
受付フロアで、営業部員による無料広告相談会を開くのだという。城が進めているシェアオフィスの宣伝になるから一緒にやろうと誘いを受ける。
しかし、西が作ったチラシに受付嬢たちの写真が無断で使われていた。「見せ物ではない!」と激怒する受付嬢たちに対して、城は「イベントに関わることは全部自分でやる」と宣言する。
そして迎えたイベント当日。一人でなんとかイベントの受付やお茶出しなどをこなしていた城だが、ダブルブッキングが判明し…!?

引用:「受付のジョー」公式サイト

 

 第4話

受付嬢の仁子(田辺桃子)から営業部の先輩・西(田村健太郎)を紹介してくれと頼まれた城(神宮寺勇太)。
営業部の社員に憧れている仁子は西の元で営業部の手伝いを始める。受付の仕事の後や合間を縫って、さらには休日まで手伝いをする仁子を心配する城。

一方、受付バックヤードではカレン(トリンドル玲奈)と熊本(美山加恋)が、受付がデジタル化され、廃止された後の身の振り方について話している。前職の経験を生かして経理で雇ってもらいたいと語る熊本に対して、受付でしか働いたことのないカレンは不安をあらわにする。受付をデジタル化しにきた城に対しても相変わらず敵対心を隠さず、ろくに城の話も聞かずに席を立つカレン。

そんな中、西に多くの雑用を振られ、飲みにも連れ回されていた仁子の疲労が溜まり、受付業務中に倒れてしまう。
城は仁子に頑張りすぎだと諭すが、「社員さまにはわかりません」と聞く耳を持たない仁子に対して何も言えなくなる。

その夜、城は帰宅し会社をしばらく休んでいる同期の春口(松井愛莉)に電話をかける。その時春口は、休職の原因となった出来事を思い出していた。電話の着信音に一瞬身を固くする春口だが、城からの着信だと気付き、電話に出る。
そして、春口の休職の本当の理由を知った城は……。

引用:「受付のジョー」公式サイト

 

 第5話

 

引用:「受付のジョー」公式サイト

 

受付のジョー|キャスト

ドラマ「受付のジョー」のキャストをご紹介します。

キャストの紹介は「受付のジョー」
公式サイトから引用しています

 

【城拓海(じょう たくみ)/ 役:神宮司勇太】
広告代理店の入社3年目のスマートな営業マン。
みんなの前ではなんでもそつなくこなしている風だが、実は周りの期待に応えようともがいている。
通ると思っていなかった「受付のデジタル化」企画が採用され、受付嬢のリストラを任されてしまう。
しかし受付チームの猛反発に遭い、受付の仕事を理解するために自らも受付の仕事に飛び込むことを決意する。そして受付チームの一人一人と向き合う中で城の心情にも変化が生まれ出し…!
恋愛だけはそつなく実践できず、同期に入社以来片想い中。

 

【家田仁子(いえだ にこ)/ 役:田辺桃子】
高学歴で本来は広告代理店に正社員として入社したかったが、就職試験に落ちて受付として働いている。上昇志向が強く、ユニークなアイデア力の持ち主。
受付チームの最年少でいつも明るく皆の言うことを聞いている。
はじめは自分のなりたかった正社員である城が受付チームを解体しにきたことに複雑な感情を抱いていたが、城と向き合っていくうちにだんだんとその気持ちに変化が生まれ…?

 

【熊本叔子(くまもと としこ)/ 役:美山加恋】
熊本出身。高卒で地元の工務店に経理職で就職するも、のちに職を失い上京した。
派遣登録したら案内されたのが受付のみで生活のために受付嬢になったが、容姿や愛想で評価されがちなことを嫌っていて他に仕事があるならすぐやめたいと思っている。本当は得意な経理や事務処理の仕事がしたい。気が強く、思ったことをすぐ口に出す。

 

【春口光咲(はるぐち みさ)/ 役:松井愛莉】
城の同期で、同じ営業部勤務。城が想いを寄せている女性。営業部に配属された入社以来、2年間ともに悩みを相談しながら切磋琢磨してきた。
明るく優秀だが、実はとある悩みを抱えており……

 

【佐知山瞳(さちやま ひとみ)/ 役:西原亜希】
受付チームのチーフ。短大卒業後、3つの会社の受付を渡り歩き、4年前にスカウトされチーフとして着任した。今に続く受付のルールをゼロから作り上げた凄腕。
仕事にとにかく厳しく細かいが、それはすべてホスピタリティを最大化するため。
受付が解体されたあとの皆の転職先が気がかりで、完全デジタル化に猛反発する。受付の仕事に誰よりも誇りを持っている。

 

【西大輔(にし だいすけ)/ 役:田村健太郎】
営業成績ナンバー1のエース。城の憧れの先輩で営業部の人気者。優秀な後輩である城のことを可愛がり、気にかけている。
お調子者でコミュニケーション能力も高いが、配慮にかける一面もある。

 

【花房カレン(はなぶさ かれん)/ 役:トリンドル玲奈】
大学を卒業してからずっとこの会社の受付で働いている最古参。自身の美貌とホスピタリティを生かせる受付は天職だと思っている。佐知山の考えを理解していて、若手2人との間を取り持っている。おしゃべり好きかつ噂好きで社内事情に通じている。
受付の仕事に誇りを持っているが、30歳を前にして、いつまでも続けられる仕事ではないのではと思い葛藤している。

 

【藤堂武徳(とうどう たけのり)/ 役:橋本じゅん】
城の働く広告代理店の営業部の統括部長であり、直属の上司。新しく社内に業務改革チームを設立し、「受付完全デジタル化」企画を提案した城をメンバーとして呼び寄せる。
気さくな上司だが、どこか掴みどころのない人物。

 

受付のジョー|原作

ドラマ「受付のジョー」は、オリジナル作品のため原作漫画や小説はありません。

「受付のジョー」の脚本を担当しているのは、いとう菜のはさんです。

いとう菜のはさんが脚本を手掛けたテレビドラマには、「ユーチューバーに娘はやらん」「ごほうびごはん」「我が家の夏~リバー・サイド・ファミリー~」「きよしこ」「メンズ校」「天国からのラブソング」などがあります。

 

いとう菜のは脚本

  ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」は、企画・原作が秋元康さんが担当し、主演は佐々木希さんがつとめます。   動画配達員 佐々木希さんは本格的なコメディは初なんだ! &nb[…]

yt娘やらんヘッド

 

受付のジョー|主題歌

ドラマ「受付のジョー」の主題歌は、主演の神宮司勇太さんがメンバーでもあるKing & Princeの新曲「踊るように人生を。」です。

4月に進学や就職などで新しいスタートを切った人、働いているすべての人へ向けた応援ソングとなっています。

楽曲は明るくポップなリズムで、聴いていて前向きになれる仕上がりになっています。

 

まとめ

ドラマ「受付のジョー」は、ジョーが受付の現場に飛び込んで、『受付完全デジタル化』を成功させることができるのか注目です。

途中で起こる難問珍問を、ジョーが一人で解決するのか、受付嬢たちと協力して乗り越えていくのか見届けてください。

「受付のジョー」の見逃し配信を無料で見るには、huluだけです。

huluの2週間無料トライアルで視聴し、期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

ぜひhuluで、「受付のジョー」をご覧ください。